ReiwaBooking.com

by Reiwaing
676 views

Domains of the Reiwa Era

ReiwaBooking.com is for sale!

– Reiwa Booking / 令和 ブッキング

Selling on DAN.com

 

「ブッキング」の基本的な意味は「予約」になります。

ホテルや旅館などの宿泊施設の予約や航空機や鉄道などの移動手段の予約など旅行関連の「予約」を意味します。
「ブッキング」は本来、旅行関連の予約(ホテル、航空券など)に対して使う言葉ですが、「人との会う約束」という意味でも慣用的に使用されています。

 

「ブッキング」とは「予約する」「記入(記帳)する」「出演などを契約する」という意味です。ブッキングはもともと英語ですが、現在では日本でも普通に使われる言葉になっています。ビジネスシーンでもブッキングという言葉はよく使われており、「オーバーブッキング」「ダブルブッキング」という言い回しを使ったり聞いたりしたことがある人も多いのではないでしょうか?

「ブッキング」は、英単語「booking」からきており、英単語「book」は、名詞なら「本」ですが、動詞(他動詞)なら「予約する」「記入(記帳)する」「出演などを契約する」という意味です。これに「ing」をつけると現在分詞「booking」となり、bookingをカタカナ表記にした「ブッキング」が使われているのです。

ブッキングは『大辞林』にも採録されていて、「ブッキング(booking)」を次のように説明しています。

1.記簿に記入すること。
2.航空券・ホテルなどの予約。
3.映画館と映画配給会社との間で結ぶフィルムの貸借契約
(中略)
4.テレビ・ラジオ番組や雑誌などのメディアと出演者との間で、スケジュールの調整、企画内容の調整などを行うこと。
(『大辞林 第三版』P.2225より引用)

日本で使われるブッキングという言葉は、業界用語のようなものでした。航空業界では「予約」の意味で使われていたり、芸能界・テレビなどのメディア業界、また広告・宣伝業界では「タレントのスケジュールを押さえた」「番組出演の約束をした」といった意味で使われていたりしていました。

そういった業界で通用する言葉だったのですが、タレントがテレビ番組で使うなどして徐々に一般の人たちにも知られるようになり、現在では業界人に限らず広く使われています。

 

‘Beautiful Harmony’: Japan Releases Official Translation of ‘Reiwa’ After Mixed Reactions to New Era Name

Reiwa, the name of Japan’s new imperial era, is the first to be chosen from a traditional work of Japanese poetry.

The era name — announced on Monday, April 1, by Chief Cabinet Secretary Yoshihide Suga — means “beautiful harmony” It is based on a poem from the Manyoshu.

Translated as Collection of Myriad Leaves, the Manyoshu is considered the oldest anthology of Japanese vernacular verse, and, in the words of Manyoshu scholar Mack Horton, “the most revered repository of its classical poetic tradition.”

Comprising approximately 4,500 poems, with the oldest verses believed to date back 759, the collection has been historically an inspiration for Japanese poetry. The anthology presents breadth in time span, with more than 530 named Japanese poets, verse forms, topics, and themes.

Despite the variety in the content, one of the reasons the collection is especially held in the Japanese imagination is because it’s portrayed as being composed and enjoyed by the masses and ordinary Japanese people. In the words of Horton, “Manyoshu poems are, with exceptions, more emotional than intellectual.”

The particular name Reiwa is taken from the preface of the fifth book of poems 815 and onwards — a section which has as a theme the elegant plum flower.

The English translation of the preface goes thus: “It is now the choice month of early spring, the weather is fine, the wind is soft. The plum blossom opens…”

In the original text, the words “choice month” (reigetsu, 令月) and “soft wind” (kaze odayaka, 風和 ) are the key influences, and by combining the characters 令 and 和, the era name Reiwa (令和) was created.

Commentators have also pointed out that 令 refers to the month of February, which is the birth month of Crown Prince Naruhito, suggesting a nod to the crown prince, who will become emperor on May 1 and whose era it will be.

by :

Start trading your perfect domain right away.

Start selling on GoDaddy, SEDO, DAN

Reiwa’s

You may also like